アフィリエイトの仕組み

 

 

アフィリエイトというのは広告代理店のようなものです。

 

 

 

簡単に言うと、
あなたが紹介している商品を誰かが買っていくと、あなたに報酬が入る。 

 

 

こういうシンプルな仕組みになっています。

 

 

 

 

例えば10,000円のものが売れたら5000円がもらえる、などですね。

 

 

 

商品代金の中の何%かがあなたに報酬として支払われます。
(※報酬のパーセンテージなどは扱う商品や業者によって変わります)

 

 

 

 

「そんなビジネスモデル本当にあるの?なんだか胡散臭い」と思われたかもしれませんね。

 

 

身近な例を挙げるなら、不動産屋が分かりやすいかと思います。

 

例えばあなたが、引っ越しをしたいからアパートを借りようと思った時、ほぼ間違いなく不動産屋に行くと思います。

 

 

そして気にいった部屋を決めてアパートに住み始めたとします。

 

 

そうすると不動産屋には紹介料として大家さんから報酬が支払われるわけですね。不動産屋はお客さん(部屋を借りる人)と大家さんを繋ぐ橋渡し的な役割をしています。

 

 

アフィリエイトも同じようにお客さんと企業の商品を繋いでいるわけです。

 

 

企業は余計な広告費(テレビCMなど莫大な費用がかかる)をドブに捨てることもなく商品を売る事が出来るので、アフィリエイターがピンポイントで商品を紹介してくれるのは、実はありがたい事なのですね。

 

 

 

だからアフィリエイトで報酬が発生するのは、怪しくも何ともない、ごく当たり前のことなのです。

 

 

 

 

 

一度仕組みを作ってしまえば不労収入が入り続ける

 

 

 

このアフィリエイトというビジネスモデルは、ネット上にブログやサイトを置いて始める事が出来ます。
つまりブログやホームページサイトはお店のような役割をするのですね。

 

 

 

ちなみにアフィリエイトにも種類があります。

 

 

大きく分けて物販と情報の2つですが、それぞれに特徴があるので知っておいてくださいね。

 

 

物販とは、主に物品を扱います。家電や家具、衣類、本やCD、またはサービスなどです。

 

情報とは、電子書籍や音声動画などですね。

 

 

 

 

 

この2つの違いは、物販より情報の方が報酬額が高いことが大きな特徴です。

 

 

物販系だと例えば楽天などは報酬が商品代金の1%だったりと、かなり少ない場合が多いですね。

 

逆に情報系だと報酬が商品代金の50%などと高額なものが多いです。

 

 

 

 

つまり短期間で一気に大きく稼ぎたいなら情報系の商材を扱うといいわけです。

 

 

それに物販は大手が参入していたり、作業量が膨大すぎて、これから個人でやるには不利な状況です。

 

 

もちろん情報系よりは売りやすいイメージはありますので、
小遣い程度でいいのなら物販も挑戦してみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

ただし物販は報酬単価が安いのでモチベーションを保つ面でも大変苦労する道になるかもしれませんが…

 

 

 

「じゃあ情報系は大変じゃないのか?」という疑問が浮かんでくるかと思いますが、僕の見解では物販に比べると情報系は文章力があれば割と簡単に稼いでいけるという印象です。

 

デザインや画像の見せ方などのスキルの習得は省いても大丈夫という事です。

 

 

文章力があるというのは、読み手を惹きこむ力があるという事ですね。 

 

 

情報アフィリエイトは文章のみで完結させる事が出来ます。
見込み客を虜にする、ただの傍観者からあなたのファンに変えてしまう。

 

 

それが出来れば商品が売れないという理由も見当たらなくなります。
このような心理状態にしていく事が出来るのもまた文章の持つ力です。

 

 

それを可能にしたのがコピーライティングという文章によるセールスのスキルです。

 

 

 

コピーライティングについては僕のメルマガ無料講座にて詳しく解説しています。

 

 

 

仕事は一人で全部できてしまう

 

 

 

アフィリエイトはパソコンとネット環境さえあれば出来ます。あとは一人で仕組みを構築していくだけです。

 

誰かに頼らずともビジネスは成り立ちます。

 

 

つまり人を雇わなくてもいいということです。
余計な人件費はゼロでもビジネスはどんどん大きくしていく事が可能です。

 

 

たとえば10万稼ごうが1000万稼ごうが、やる事はそんなに変わらないのです。

 

 

 

普通なら事業を大きくするには人手を増やさないといけないのがリアルビジネスですが、
ネットビジネス、特にアフィリエイトではツールやシステム等を利用すれば、面倒な事は自分でやらなくていいので手が空きます。

 

 

もちろん金にモノを言わせて外注に出して楽をするという方法もありますが、それはどうしても自分でやりたくない場合の話です。資金のない内は下手にお金をかけずにやっていく方がいいかと思います。

 

 

ですから基本的にアフィリエイトは、誰かに協力やお願いをする必要がないので自分一人で仕事を完了できてしまうのですね。

 

 

 

この人件費がかからないのは大きなポイントなのです。
大抵の企業が頭を悩ませるのが人件費、つまりお給料の支払い等です。

 

 

収益に対して人件費の額が大きいと会社に残るお金がなくなりますよね。
そうなると事業の運転資金が足りなくなったり、トラブル時の資金が補てんできなくなったりするわけです。

 

 

リアルビジネスでは、雇っている人材が仕事をこなしてくれるお陰で事業は成り立ちます。
でも、お給料を支払う事で経営が圧迫されピンチに追いやられるリスクもある。

 

 

なんとも皮肉なものです。
あまり偉そうなことを言うつもりはありませんが、現代ではそんな企業が多いのではないでしょうか。

 

 

 

自由な人生が手に入る

 

 

一番重要とも言えるポイントですが、アフィリエイトで稼げるようになると自動的にお金が入ってくるような状態になっていきます。

 

 

なぜなら、24時間年中無休で稼働してくれるブログから、商品が勝手に売れていくからですね。

 

あなたが寝ていようが遊んでいようが売れた時に収入が発生してしまうという事です。

 

 

 

このように収入の自動化に成功するとどうなるか。

 

 

お金の問題から自由になります 

 

その結果、会社に辞表を出す事が出来るので自由な時間が手に入ります

 

人間関係も自分の好きな人だけを自由に選ぶ事が出来るようになります

 

ネットが繋がればどこでも仕事が出来るので住む場所も自由になります

 

 

お金から自由になり、時間も自由になり、人間関係も自由に選べて、住む場所も自由になるということです。

 

 

つまり、
アフィリエイトで成功するとこれら4つの自由が手に入ります。

 

 

 

 

キーポイントはブログ等のキャッシュポイントから自動的に収入が上がってくることです。

 

そういった仕組みを的確に構築すれば自由な人生を生きることが出来るようになるというわけですね。

 

 

 

4つの自由を手に入れた人生とは一体どういうものでしょうか。

 

 

想像してみてください。

 

 

どんなに嫌で苦しくても「生活費のため」と無理矢理にでも自分にムチ打って稼ぎに出ていた日々がなくなるという事ですから、

 

上司の理不尽な罵声も飛んでこなければ、言う事の聞かない部下に頭を悩ませる心配もありません。

 

のんびりカフェなどでおいしいコーヒーを堪能しながら時々パソコンで仕事をするという小説家のようなスタイルも出来ますし、

 

どこに住もうが誰にも文句は言われませんので海や山、田舎の草原など大自然に囲まれてゆったりと暮らすことも可能です。

 

 

 

まさに自由です。

 

 

 

このような自由な生活を送ろうと思ったらサラリーマンでは、、、まず実現不可能ですね。

 

 

アフィリエイトで稼ごうとお考えなら、「まずは小遣い程度でも」というのも構いませんが、せっかくなら大きく稼いで「自由な人生」を目指してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

【アフィリエイト講座〜第ゼロ章〜】

 

 

目次

 

アフィリエイトとは? ←今ココ

 

ネットで稼ぐための心構え

 

アフィリエイトをする前に必要なものをそろえる

 

アフィリエイトに必要な毎月の経費について

 

初期から使える教材など