☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

アフィリエイトで稼ぐために努力をしてはいけない?

アフィリエイトで稼ぎたいなら努力するのはやめたほうがいい

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには努力をしてはいけない 

 

 

こう言うと驚かれるかもしれませんが、
僕は何事においても、努力はしないほうがいいと思っています。

 

 

 

なぜなら努力をするというのは、

 

『自分の望みとは関係なくイヤイヤさせられること』だからです。

 

 

 

つまりやりたくてやっている状態ではない。
そもそも初めから後ろ向きな姿勢なのですね。

 

 

物事は前向きな姿勢でなければうまく波に乗れないものです。
波に乗れないということは同じ場所で停滞してしまうということ。

 

 

そんな状態でいくら歯を食いしばって進んでも道は開けてこないのが人生のつらいところです。

 

 

特にアフィリエイトビジネスと努力との相性の悪さは致命的です。
その理由をこれから解説していきますね。

 

 

それでは見ていきましょう。

 

 

 

努力は挫折と寄り添っている

 

 

 

まず断わっておきたいのですが、僕は作業を何もせずにお金を稼げると主張しているわけではありません。

 

アフィリエイトで稼ぐためにはそれなりに仕組みを構築する作業がともないます。

 

その作業自体は必要ですので、お間違えのないようにお願いします。

 

 

 

先程、努力とは自分の望みとは関係なくイヤイヤさせられることである、とお伝えしました。

 

 

 

言い換えれば、努力とは自分の嫌な事を他人などに無理矢理させられている状態で、ネガティブな感情を起こします。

 

 

 

それでは、努力という漢字を見てみましょう。

 

 

 

【努】という字は、

 

『奴隷を力ずくでいうことをきかせる』

 

 

となっています。

 

 

 

そこにさらに【】を加えて「努力」になるということは、

 

『鞭で叩きながら力ずくで奴隷をこき使う』ということになりますね。

 

 

ハッキリ言っておそろしい言葉です。

 

 

 

そして僕は努力が嫌いです。

 

 

好きなわけないですよね。
自分にムチ打ってイヤなことを自分に強いるなんて。

 

 

なのでこのブログでも努力という言葉を極力使わないように心がけています。
それはあなた自身にも努力という、つらい苦行をしてほしくないからです。

 

 

よくアフィリエイトで3ヶ月もしない内に挫折していく人達は苦行をしてしまっているのですね。

 

「こんなに作業があるなんて想像してなかった」

 

「ネタも思いつかないし得意でもない文章を書くのがつらい」

 

「成功できるかわからないから身が入らない」

 

 

 

アフィリエイト初心者が最初にぶつかる壁はこのような理由が大半だと思います。

 

 

 

そしてこれらの壁に対して、

 

『自分にムチ打ってひたすら耐えしのぎ乗り越えろ!努力あるのみだ!』 

 

などと、スパルタ的な方式でやろうとするから挫折してしまうのです。

 

 

 

なぜなら人間は『楽をしたい生き物だから』

 

嫌なことなどやりたくないのが当然ですし、ましてやアフィリエイトは他人にとやかく言われてするビジネスではありません。

 

 

やるやらないも自由に選択できてしまうフリーダムなビジネスなのです。

 

 

これはつまり、「面倒くさいからや〜めた」と簡単にあきらめてしまうことができるという事です。

 

 

僕らは本来、努力などしたくない生き物です。 

 

 

他人から強制的にやらされるわけじゃない仕事なら、尚更やらなくていい方向に流れていきます。

 

 

それが人間のサガですので、あなたがもしアフィリエイトの継続が苦手だったとしても、

 

「自分はなんて意志が弱いんだ・・・」

 

などと思い悩まないでくださいね。

 

 

 

好きな事や楽しい事でなければしたくないのが普通ですので、安心してください。

 

 

 

そんな【努力】という挫折がセットになっている危険なやり方ではなく、もっと別の良いやり方はないのか。

 

 

そこで次は対策を考えていきましょう。

 

 

 

努力という苦行をしないために

 

 

念のため3つ程、対策案を考えてみました。

 

 

アフィリエイト活動が好きで楽しい事であればいいのですが、そうもいかないと思います。

 

@ そこで、【好き】の手前にある「憧れる」や「興味を持つ」段階になってみるのはどうでしょうか。

 

 

 

例えば、

 

アフィリエイトは軌道に乗せれば、寝てても遊んでいても収入が入ってきます。

 

 

お金の悩みから解放され自由になります。

 

時間的にも雇われないので自由になります。

 

パソコンとネットがあればどこでも仕事できるので住む場所だって自由に選べます。

 

うるさい上司や合わない人と居なくていいので人間関係も自由に選べて、好きな人とだけ居る事ができます。

 

もう満員電車にも乗らなくていい

 

カフェでくつろぎながら優雅に仕事してもいい

 

値段を気にせず買い物ができる余裕

 

いつでも好きな時に旅行にいける心身の軽さ

 

熱いメッセ―ジや感謝の言葉をどんどんもらえるようになる

 

 

 

このような充実した毎日を、資金のない一般人にも可能にしてくれるのがアフィリエイトのビジネスモデルです。

 

 

このように聞けば、多少なりとも興味がわいてくるのではないでしょうか。

 

 

その興味がイメージとなり夢となり目標となれば、好きになってきますし、
作業自体も次第に楽しく思えてくるはずです。

 

 

 

次に、もうひとつの案は、

 

A 作業空間を自分が楽しくなる環境にしてしまうことです。

 

 

部屋の一角をデキル人のデスクみたいにしてしまう

 

好きな音楽にひたりながら作業する

 

お気に入りのカフェで作業する

 

 

 

これは苦なく続けるコツですね。

 

パイプ椅子で作業するより社長椅子で作業する方がお尻も痛くないですし気分もいいですよね。

 

とにかく自分が気分良くなる空間ならなんでもいいのです。

 

 

 

ちなみに僕はDIYが好きなので押入れを改造したり部屋の一角に机と本棚を作ったり、快適性を求めていろいろ遊んでいます。
(妻に、子供の遊びスペースを広げるために移動しろと言われるためデスクの引っ越しが発生するのです)

 

 

 

もうひとつの案としましては、

 

 

僕はアフィリエイトをするジャンルとしては稼ぐ系をオススメしていますが、
それだとどうしても難しい、といった抵抗がある場合があるかもしれません。

 

なので、
B あなたの得意な事、詳しいジャンルで始めてみるのもひとつの手です。

 

 

自分が得意なことや詳しいことの方が記事も書きやすいので継続しやすいです。
継続こそが成功するために最も重要ですからね。

 

この路線は人によってはかなりハマる場合もありますね。
毎日楽しい状態になりやすいのはこのやり方です。

 

実際シリウスユーザーなら簡単にサイトが作れてしまうので、
稼ぐ系、趣味系、得意系、と色々遊んでみるのもいいと思いますし、収入アップにも繋がるので更に楽しくなりますね。

 

 

 

 

PS.

 

 

 

成功したいなら努力しろなどという風潮が常識化されていますが、僕はずっと疑問視していました。

 

 

 

そう言われればそう見えるけど、何か違和感を感じる。

 

と、思っていたのです。

 

 

 

答えの前にヒントとなったのは、

 

「努力と成功はイコールではない」という事でした。

 

 

 

そして、

 

世の中には全く報われない努力があるのはなぜか?

 

という疑問もあります。

 

 

 

 

もちろん、やることが的確ではなく努力する方向がずれていればそれは無駄でしかないのは言うまでもないと思います。

 

 

 

それとは別に、

 

 

『そもそもあきらめずに継続している人が成功している』

 

 

 

という事が一番大きな要素であるのを発見しました。

 

 

 

そして成功者をいろいろ見ていくと、
遊びのように楽しく継続した人がいる事もわかってきました。

 

 

 

つまり『嫌な事を無理矢理する努力』が絶対的に必要なのではなく、
【好きな事を楽しみながら続けていく継続】こそが成功につながっている道なのだと気づいたのです。

 

 

 

 

もちろん僕もアフィリエイトが最初から好きだったわけではありません。

 

 

 

最初は面倒だなと思うこともありましたし、重い腰をしぶしぶ上げるような状態でした。

 

 

でも、記事を書くたびに増えるアクセス数や、紹介したものが売れていく現象を目の当たりにして、
さらに訪問者とのふれあい、お客さんからの感謝のメッセージなどをいただく内に僕の意識は変わっていきました。

 

 

『こんな素晴らしい仕事があったなんて・・・』

 

 

そうしてだんだんと楽しくなっていったのです。

 

 

 

だから僕はあなたに、「最初からアフィリエイトを好きになって楽しく作業しろ」などというつもりはありません。

 

 

 

最初は興味を持っていただければ充分だと思います。

 

そんな面白そうなビジネスがあるんだなー、程度で結構です。

 

 

 

やっていく内に楽しくなってきますから。

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

今回の話をきいて、もしかするとあなたはこう思ったかもしれません。

 

 

 

「楽しければ努力にならない?」

 

「そんなのただの精神論だ!」

 

 

 

でも、あなたも経験した事があるかと思いますが、

 

趣味に没頭しているときは努力と呼ばれる行為をしている意識はないと思います。

 

 

むしろ楽しんでいるはずです。

 

 

 

人間は感情の生き物です。 

 

楽しいかツライか、あなたがどう感じているかで、やっている行為の意味合いが180度変わってしまうのですね。

 

もちろん体感的にも非常にラクで、感じ方が全く違います。

 

 

そしてツライ努力をしている時は楽しい時と比べて成長スピードが遅くなります。

 

 

当然ですよね、
仕事をイヤイヤやっている新人に成長の早い人なんてみた事がありません。

 

 

つまり努力という行為は、
周囲によく頑張っているように見せるパフォーマンスであり非効率なやり方なのです。

 

 

 

これには、もちろん異論はあると思いますが、

 

 

少なくとも、僕は3回目のニートをやめるとき、
「もう今後の人生において楽しい事しかしない」と心に決めたので、そのようなやり方で生きていきますし、

 

ついてきてくれた人達もそのように導いていきたいと思っています。

 

 

「つらく苦しい道のみが栄光への唯一の道だ!!」

 

などという、そんな昭和のど根性マンガのようなスタイルはもう時代遅れだと強く思います。

 

 

僕のメルマガ講座では、なるべくラクができるように、
やるべきことをレクチャーしています。

 

 

藤本亮のメルマガ講座 

 

 

やるべき事を書いているという事は、あまり考えなくてもいいという事です。
方向も必要な事も分からず闇雲に実践しようとしても大変なだけですし大幅な時間ロスになってしまいます。

 

そう言った意味でも登録してみるのもひとつの手だと思います。
もちろん講座といっても無料で登録できますのでご安心ください。