☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

【若いうちに貯金してはいけない】成功者が貯金しない理由

若いうちに貯金してはいけない理由

 

 

 

「若いうちにしっかり働いて、無駄使いせずに節約して毎月貯金しなさい」 

 

 

これは僕が社会人になりたての頃、親によく言われた言葉です。
テレビを見ていても、バラエティ、ドラマなどでこういったセリフをよく耳にしますね。

 

 

一見すると普通の事に思えますが、果たしてこれは本当に正しい考え方なのでしょうか?
少しだけ一緒に考えてみましょう。

 

 

 

いままでの常識を疑ってみる

 

 

常識は絶対に正しいと信じていると痛い目にあう事があります。
皆がやっているから正しいのかと言うと、案外そうでもないのがこの社会の落とし穴ですね。

 

 

「元気なうちに労働して稼いで貯金をする」
もちろんこれが悪いことだとは言いませんし、一般的には正論です。
僕も以前まではコツコツ貯金するのが正しい事だと信じていました。

 

 

 

ですが、ほんの少しだけ疑問も持っていたのです。
「皆がそうやっているけど、本当にそれでいいのだろうか?」
「実際、毎月貯めてる余裕なんてないだろ…」

 

 

そして、その疑問の答えも解ってきたのです。

 

 

 

不況の時代に老後の蓄えなど至難の業

 

 

50代、60代くらいの親の世代となると、もう保守的なことしか考えられなくなるのは仕方のないことかもしれませんが、体を酷使して稼げる金額はたかが知れています。

 

 

貯金できる金額も同様です。

 

 

もし仮に、頑張って月に5万貯めたとして1年で60万、30年後には1800万の貯金ですね。

 

30歳からスタートして60歳で1800万。
もう少し早く始めていれば大まかに2000万くらいでしょうか。

 

 

 

 

なんだ、結構いい金額じゃないか

 

 

合計の数字だけをみるとそんな気もしてきますが、よく考えなければいけません。

 

 

これには、
あらゆる欲望を我慢して我慢して、ひたすら老後の生活の事だけを心配し続けてようやく成し遂げることができるという事実が隠されています。

 

 

 

たかが月5万を貯金するくらい簡単だろ、と思うかもしれませんが、生活費というものは結構色々とかかるものです。

 

 

実家暮らしの場合は気にならないかもしれませんが、僕は長年一人暮らしで厳しい節約生活をしてきた経験があるのでよくわかります。

 

 

家賃、光熱費、食費、車検、保険、交際費、趣味代、など、普通に人並みの生活をしようと思えば”老後のため”に貯金などしている余裕はないものです。
また、子供がいる場合なら更に学費や様々なものが必要になってきますね。

 

 

このように生活するだけでも結構それなりにお金はかかるので、
毎月5万も貯金することは、なかなか難しいものです。

 

 

ましてや老後のためだとか、いざという時の備えとして…などという漠然とした緊急度の低い理由では続かないものです。
出来て月に1〜2万でしょうか。

 

 

 

実際のところ、全く予想もできない30年後のために今現在の生活の充実度を下げてまで貯金することなど、できるはずがないのです。

 

 

この不況の時代、会社は従業員に対して1カ月をなんとかしのげる程度の給料しかくれませんので、それは当然といえますね。

 

 

ワーキングプアで本当にギリギリの生活を送っている場合なら、給料なんて月に10万円代。都市部は分かりませんが地方では月給20万もない、なんてのがザラです。
貯金どころか食うのがやっとですから、老後のことなんか全く考えていられないのが現実です。

 

 

 

そもそも老後に行きつく前に途中で死んでしまうことだって考えられます。
せっせと貯めたお金を使う間もなくあの世へいってしまうなんて悲しすぎますね。

 

 

 

 

お金というものは夢を叶えるための道具

 

 

お金は本来使うためにあります。

 

 

あれが欲しい、これが食べたい、あそこへ行きたい、といった欲望を満たしてくれるツールです。

 

 

お金というのは単純に、やりたいことを実現するための道具なのですね。

 

 

 

何十年と預けていても、ほとんど増えない現代の金利で銀行に寝かせておくのは非常にもったいないと思います。

 

 

 

僕には、貯金など非効率なお金の使い方にしか見えません。
それだったら自分にどんどん投資して、さっさと目標金額を稼いでしまった方がいいと思うからです。

 

 

 

かの世界的企業であるフォード社の創業者ヘンリー・フォードはこう言っています。

 

 

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。
最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。

 

自分に投資しなさい。
私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない。

 

【ヘンリー・フォード=米国の起業家であり「フォード・モーター」の創業者】

 

 

 

これは成功者なら知っていることですが、しっかりと真っ当なビジネスをすれば、2000万円くらいならあっさりと稼げてしまいます。
特にネットビジネスなら、それが1〜2年で実現する人もいますので、可能性に満ち溢れているのは言うまでもないですね。

 

 

時間的に見ても、30年以上ひたすら努力してようやく手に入る2000万より、1〜2年で手に入る2000万の方が圧倒的に有意義だと思います。
それも貯金のような苦しい想いをせずに。

 

 

そしてアフィリエイトなら、借金を抱えるようなことはまずありえませんし、初期投資も微々たるものです。
かかっても数千〜数万円程度ですから、大学や専門学校などの学費と比べても10分の1か100分の1以下です。

 

 

 

同じお金を稼ぐためのスキルを磨くという目的なら、資格などを取るために学校などに通うよりも、副業でもいいから自分のビジネスを持つための実践をしていった方が明らかに効率がいいと思います。

 

 

 

それに資格というものは、雇われる事を前提としたものがほとんどですからね。
もちろん独立出来る資格も存在しますが、自由にお金を稼いで、自由気ままな人生を送りたいならそんな遠回りをしなくとも、ネットで稼いでしまった方が自由な人生への近道だと思います。

 

 

ネットで自動収入を生み出すスキルを磨く方が、インターネット時代を生きる僕たちにとっては最も最短コースで雇われ人生から解放されることが可能です。

 

 

 

貯金生活で30年以上、やりたいことや欲しい物を我慢して我慢して生きるより、
1〜2年集中して学びと実践を繰り返し、ネットで楽にお金を稼ぎつつ成長していく方が人生を楽しめると思います。
なにより成長を実感しながら生きていると喜びにあふれた毎日になるので結構充実するものです。

 

 

 

先程のヘンリーフォードもそうですが、世のお金持ちや成功者たちも貯金はリスクだといいます。
自分の知識やスキルを高めるために投資して、数年で目標金額を稼いだ方が賢いと考えているからですね。

 

 

貯金はお金をただ眠らせておく状態です。
タンス貯金など増えもしない上に誰の役にも立っていないので良い状態とは言えません。

 

 

そうではなく、お金を生み出すための資産構築にお金を投資するわけです。
その結果、資産が勝手に働いてくれてお金を増やしてくれるのです。

 

 

お金は循環させてこそ生きてくる
成功者やお金持ちは皆そういったことを知っているのですね。

 

 

もっと分かりやすく言い換えれば、
「お金を増やすために、お金に働いてもらう」
という考え方ですね。

 

 

こちらも参考にしてみてください。

 

関連記事:ネットで稼ぎ続けるために身につけておくべきスキル一覧

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

 

僕は今でも、会社や組織などに頼らず自分の力でお金を生み出す能力を高めるために、書籍や教材など積極的に自己投資を続けています。

 

 

 

知的財産である知識やスキルは一生モノですからね。
僕が知識に惜しげもなく投資できるのは、ネットで稼ぐスキルを身につけることによって、自分にお金と自由を与え続けてくれることを知っているからです。 

 

 

肉体労働で身も心もすり減らし国や会社のために働くなんて、僕の頭にはありませんし、そもそも労働自体、【自由に生きていく精神】にも反しています。

 

 

やりたいことも我慢して、欲しい物も我慢して、
あらゆる欲望をグッとこらえて、つらい労働にも耐え抜き3〜40年。
ようやく自由を手にできた老後に待ち受けるのは月10万もあるかどうか分からない年金。
そして血と涙と我慢の結晶である貯金を切り崩して食いつなぐ生活。

 

 

 

結局、お金を貯めたところで、我慢と忍耐の人生が老後も継続されるだけなのです。

 

 

これのどこに幸せがあるのでしょうか。
僕たちは一体どこに夢や希望を持てばいいのでしょう。

 

 

 

貯金しなさいと言われた20代前半、僕が感じていた疑問はこれだったのですね。

 

 

夢の持てない人生を送ることに何の意味があるのか。

 

 

 

夢も希望も見出せなくなったら、それはもうこの世にいながら死んでいるのと同じです。
自慢できることではありませんが僕はそんな状態を何度も経験しました。

 

 

 

その辺は長くなりすぎるので割愛しますが、生きるためには目標となる夢や希望があった方がいいのは確かです。

 

 

僕は、いつでもやりたいことが何でも出来る本当に自由な人生を送りたいと常に思っています。

 

 

 

30年も40年も希望の持てない切り詰めた生活を送るよりも、
お金を稼ぐための能力を高めて1〜2年で予定の貯金額以上を手に入れて、
やりたいことをやる時間や、欲しい物を欲しい時に手に入れた方が賢いし幸せだと思うのです。

 

 

 

そのために貯金に励むのではなく、自分の知識やスキルアップに積極的に投資して、ネット上にお金を生み出す仕組みづくりに没頭しているわけです。

 

 

今の時代は本当にありがたいことに、ネットがあれば誰でも資産を持つことが出来ます。

 

 

しかも一度構築した資産は半永久的にお金を生み出してくれます。
もちろん365日休むことなく24時間体制で働き続けてくれますからね。これを利用しないのは非常にもったいないです。

 

 

 

貯金と自己投資

 

今後の人生、どちらを優先すべきかはもう言うまでもないと思います。

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

増えもしない貯金に時間と労力を注ぐよりも、増える可能性の高い自分のビジネスに力を注いだ方が建設的だと思います。

 

 

それも自動化できるビジネスモデルで最初から進めていく方が失敗も最小限に抑えられますし、精神衛生上も良いのでオススメします。

 

 

資金なし・コネなし・経験なしでもゼロからお金を生み出すための、アフィリエイトの仕組みの作り方や知識、マインド、戦略など、必要な事は全てメルマガ講座限定で公開しています。
もちろん無料の講座ですので、よかったら参考にしてみてください。

 

 

※現在、期間限定でキャッシュバック特典も付いています。