☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

目的からズレたインプットは逆効果?正しいインプットとは

そのインプットは何のためにやっているのか?

 

 

よくネットビジネスをやっている人の間では勉強して知識を入れ込むことをインプットと呼んでいますが、いつしかインプットする事自体が目的になってしまっている場合があります。

 

 

 

新しい知識を学ぶ事はとても良い事です。
それによって出来る事が増えたり、結果に好影響を与えたりしますからね。

 

 

 

ただ、人によっては自分に必要ではない事なのに、「とりあえず必要らしいからインプットしまくろう」とあれこれ手をつけようとする人がいます。

 

 

 

こうなるとちょっと問題なのです。
僕たちは「ビジネスをやる」と言っても副業で始める場合がほとんどだと思います。

 

いきなりニートになって、ひたすら全神経を集中させてやってみようとする無謀な人は、まずいないと思います。

 

 

 

とにかく勉強すればいいんだと思ってあれこれ手をつけてしまうと時間ばかりとられてしっかり身につかないという事にもなりかねません。

 

 

 

 

 

ここで一つ、挫折の確率を高めるよろしくない例をあげてみましょう。

 

 

 

・集客しなきゃいけないからSEOを勉強しよう!

 

・サイトの見栄えを良くするためにデザインスキルを追求しよう!

 

・記事も大事だろうから文章力も高めよう!

 

 

 

アフィリエイトで学ぶ必要があると言われているスキルには主にこれらのようなものがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

無理です。

 

 

ハッキリって、あなたはこんなに勉強していてはダメです。
これら全てをマスターしようと思ったら時間がいくらあっても足りません。

 

 

 

本業の合間で学ぶ場合10年くらいかければようやくマスターと言えるレベルになれるかもしれませんが、僕らの目的はこういったスキルを上げる事ではないはずです。

 

 

 

 

 

そうです。

 

僕らの目的はお金を稼ぐ事です。 

 

 

しかもキツイ労働などをせず、放っておいてもお金が入ってくるような、不労収入の状態にする事が僕たちの目指す目標地点ではないでしょうか。

 

 

 

決して専門スキルを学んで満足する事を目指しているわけではないと思います。

 

 

 

それにこの例で挙げた中で言えば、必要なスキルは1つで充分です。

 

 

 

 

 

・記事も大事だろうから文章力も高めよう!

 

 

 

これだけです。

 

 

 

特に初心者で、稼ぐために本当に必要なスキルは何かと聞かれれば、僕は迷わず『文章のスキル』だと答えます。

 

 

 

なぜなら文章力はお金を稼ぐ事に直結しているスキルだからです。

 

 

 

他のものは「あればあった方がいいけど、まあ多少知ってればOK」というレベルの認識でいいと思います。

 

 

 

僕はSEOやデザイン的な事などは余裕が出てきて暇になれば勉強すればいいものだと思っています。

 

 

 

先程もお伝えしましたが、稼ぐ事に直結しているのは文章を書くスキルの方です。

 

 

 

 

 

読み手があなたのブログに興味を持つ時、それは文章を読む時です。

 

読み手があなたに共感を覚える時、それはあなたの書く記事を読んでからです。

 

そして見込み客が財布のひもを緩めるとき、彼らが見ているのはあなたの文章です。

 

 

 

もうおわかりですね。

 

 

 

いくらブログのデザインを学んで綺麗なブログを作っても、集客のためにとSEOをなんとかして人を集めても、あなたの書く記事が駄作ばかりであれば訪問者は二度とあなたのブログには訪れないということです。

 

 

せっかく色々な事をインプットして頑張っていても、それが稼ぐ事に直結していないことだったら、そのインプット作業は時間とお金の無駄になりかねません。

 

 

よかれと思ってたくさん勉強したのに、後になって意味が無かったと判っても時間は戻らないし稼げてないし、となったらそんなの悲しすぎます。

 

 

 

そうならないためにもインプットは目的に合わせて1点集中する事をオススメします。

 

文章のスキルを高めるにはコピーライティングと呼ばれるスキルも大事ですし、人間の欲の動き、行動心理などの消費者心理も学んでおくことが大事ですね。

 

 

 

 

そのインプットの作業はあなたを目的地に連れて行ってくれるものですか?

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

 

消費者心理の話が出てきたので少し補足しておきたいと思います。

 

 

実は、普段から僕もオススメしている教材でもあるビジネス書籍の「現代広告の心理技術101」これはまさに消費者心理を追求した教材です。

 

 

 

もちろんミリオンライティングで充分文章力は高まったと実感しておられるなら必要性は感じないかもしれません。

 

 

ただ、ミリオンライティングはビジネス用語的な「戦略と戦術」で言えば戦略よりの教材です。

 

 

 

簡単にいえばベースとなる考え方の部分です。

 

 

「なんだ考え方か」とあなどってはいけませんよ。
もちろんベースは基礎ですからとても重要な事です。

 

 

それとは対照的に、この書籍はミリオンでは補えない部分、「細かい実践的なテクニック」を知る事ができる書籍なので、戦術にあたりますね。

 

 

戦術は具体的にどのような手法で進めていくか、どんな手段を使うかなどの方法だったり技だったりします。

 

 

テクニックは小手先のスキルだろう、と軽視されがちですが、実は小手先なテクニックも重要なものなのです。

 

 

 

 

よく初心者の方が失敗していくのは戦略の上に戦術を持ってこないからですね。

 

 

つまり、しっかりとした基礎のベースがないのに上っ面のテクニックばかりに目が行ってしまうので、すぐにうまくいかなくなるわけです。

 

 

例えば、その時どきで流行している稼ぐ手法に走ってあれこれ手をつけてしまい、結局何も成果を得られないといった状態も同じと言えますね。

 

 

小手先のスキルだけを武器に戦おうとするのはそういう事なのですね。
でもそこに気付いている人は少ないようです。

 

 

 

話を戻しますね。

 

 

単なる訪問者をファンの如く熱烈なお客さんに変える、そのためのテクニックは、しっかりとした基礎的なスキルの基盤の上に活きて来ます。

 

 

 

「現代広告の心理技術101」は、まっとうな路線でネットビジネスを行っている人なら必ずと言っていい程、所有しているバイブルのようなものです。
本気でビジネスを実践していくなら、ほぼ間違いなく必要になってくる参考書です。
人が物を買う時の心理はすでに100年以上も前に解明されていますが、それを網羅しているわけですからね。

 

 

 

書籍の良いところは思いついた時にサッと開いて読めますし、寝る前に記憶に定着させるために落ち着いて読む事も出来るアナログな所だと思います。

 

 

 

もちろん電子書籍などの教材もスマホで読む事は出来て便利ではありますが、こういった紙の書籍は付箋やマーカー線引き、書き込みなどが簡単に出来てインプットがしやすいのが利点ですね。

 

 

 

僕は、学びのある本だと思った時は迷わず、気付きやメモを書き込みますし蛍光マーカーで線引きしていきます。

 

 

こうしておくと後々また読み返す時にも便利だからです。

 

 

 

 

とはいえ、そんなオススメされてもイマイチピンとこないし、「そんなに重要性も感じないなぁ」と思われたかもしれませんので少し本の中をのぞいてみましょう。

 

 

---現代広告の心理技術101---
 

 

目次

 

 

INTRODUCTION  顧客は買いたがっている!

 

CHAPTER 1  人々が本当に求めているもの

 

CHAPTER 2  相手の頭の中に入る方法 消費者心理の17の基本原則
原則1  恐怖という要素
原則2  自我の変形
原則3  転嫁
原則4  バンドワゴン効果
原則5  手段・目的連鎖
原則6  理論を超えたモデル
原則7  接種理論
原則8  信念のリランキング
原則9  精緻化見込みモデル
原則10  影響力の6つの武器
原則11  メッセージの構成
原則12  セルフ・デモンストレーション
原則13  二面性のあるメッセージ
原則14  反復と重複
原則15  修辞疑問文を使う

原則16  証拠
原則17  ヒューリスティックス

 

CHAPTER 3  買わずにいられなくなる秘密のテクニック 買わせるための41のテクニック

 

CHAPTER 4  ホットリスト レスポンスを急増させる101の簡単な方法

 

EPPILOGUE  広告のプロが最後に言いたいこと

 

 

 

 

とりあえず目次をご覧頂きましたが、どうでしょう、
目次だけでも使えそうな知識の予感がしてきますね。

 

 

 

この書籍は頭から順に読んで行くというよりは、必要な部分だけを自分の状況に合わせて読むスタイルになっていくと思います。

 

 

自分の扱っている商品が売れないと悩む前に、どうやったら売れるかに目を向けていきましょう。
そのためにインプットが必要だと分かったのなら積極的にそうした方がいいのは確かです。

 

 

商品が売れていく快感を是非体験してみてください。

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

 

アフィリエイトの正しい戦略の練り方についてはメルマガの無料講座でお伝えしています。

 

詳しくは藤本亮のメルマガ講座をご覧ください。