☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

やりたい仕事なんてないのが当たり前!

やりたい仕事なんてないのが当たり前!

 

やりたい仕事なんてあるわけがない

 

 

 

近年では、どんなに頑張っても毎月、食べていくのがやっとの給料しかもらえず、激務に体をボロボロになるまで酷使しても会社に出勤しなければいけない毎日に嫌気がさして転職を繰り返す人が多くなっていますね。

 

 

それは時代の流れをみると当然のことだと思います。

 

 

高度経済成長期の時代ならまだ人々は活気にあふれ希望を持つことが出来ましたが、
いつまで続くか分からない経済不況の時代では、誰もが未来どころか明日に希望を持つ事すら難しくなっていますね。

 

 

 

 

そして、
いざ転職しようと求人誌を見れば毎回同じような企業ばかり。

 

「この求人前にもあったな…」

 

 

給与はどれも低賃金。
休みはほぼ週1。
どう考えても大変そうな仕事内容。
募集要項に書かれている残業時間は、大体が嘘で実際は信用できない。

 

 

どこの企業も法律に引っかかるので本当のところは書けない場合が多いわけですね。

 

結局、転職希望者は履歴書を書く以前に会社を選択する事すら出来ない状況に陥ってしまう。

 

 

 

もう、これでは社会に夢も希望も持てなくなるのは仕方ないと思います。

 

 

 

ちなみに上記は僕が何度も遭遇した実体験です。笑

 

当時は求人を見るたびに絶望していたのを覚えています。

 

 

 

 

 

そんな現代社会ではネットの世界に飛び込んで一攫千金を狙う人が増えるのも当然の結果ですよね。

 

 

 

実際にサラリーマンの月収をはるかに超えるアフィリエイターが増えているのも、こういった社会にキッパリ見切りをつけたからなのですね。

 

 

 

どんな生き方をしようと人それぞれの自由ですし、とやかくいうつもりはありませんが、どうせなら自分の力で好きな金額を稼いで、誰にも縛られず自由気ままに生きていく方が、人間らしくて幸せだと思います。

 

 

ちなみにアフィリエイトでは以下のライフスタイルが手に入ります。

 

好きなことを時間も気にせず飽きるまでやれる経済力

 

どこに住もうが職場は自由

 

上司も部下も存在しないストレスフリーな毎日

 

24時間をすべて自分や家族など大切な人のために確保できる人生

 

 

雇われの身であるサラリーマンではこれらは実現不可能ですね。

 

 

また自分で店舗を構えて商売を始めるにしても多額の資金が必要ですし、人を雇ったり、住む場所は限定され、ひたすら労働しないと潰れるリスクが常に付きまといますから自分も歯車の一部となって気の休まる暇がありません。
これも自由とは程遠いですね。

 

 

 

つまり莫大な資金やコネや不動産などの資産を持たない一般的な人がこれらの自由を手に入れることが出来るのはネットビジネスだけだと思います。

 

 

とくに初期投資もランニングコストもほとんどかからず、在庫も抱えず、キツイ労働もなく本当に自由な人生が得られるのはアフィリエイトしかないと思います。

 

 

 

そういった意味でもこのブログを見つけてアフィリエイトに目をつけたあなたの先見の眼は間違っていないと言えます。

 

 

 

 

どんな人生を送りたいのか?

 

 

そもそも就職や転職をしようと志しても、「これがやりたい!」と思える仕事なんてごくわずかというか、ほぼ無いに等しいんじゃないでしょうか。

 

 

世の中の職種のほとんどが、
果てしない重労働か、むちゃくちゃな締め切り&ノルマの精神的プレッシャーを要求してくるものばかりです。

 

 

 

『こんなのしか選択の余地はないのか?』と叫びたくなる気持ちはよく分かります。

 

 

 

僕も悔しさのあまりよくアパートで一人叫んでいました。

 

 

 

人間、誰しも楽して生きていきたいものです。
苦労なんて死んでも嫌だ!!と声高に叫ぶ人の方がむしろ正常だと思います。

 

 

 

でも僕たちが幼少期から受けてきた教育は、

 

 

・いい学校に入って
・良い会社に入って
・定年まで勤める

 

 

といった現代ではありえない時代錯誤な価値観のすり込みでした。

 

 

学校では、やりたい事も遊びも我慢して、本当はやりたくもない勉強を強要されひたすら努力する精神を叩き込まれましたね。

 

 

社会に出ればいきなり即戦力を求められ、学生時代とは比にならないプレッシャーをかけられ、さらに努力だ忍耐だと強制してくるのが普通である古い時代の体制に疲れ果ててしまい拒絶してしまうのは当然の事です。

 

 

 

こんなページを読んでいるということは、あなたもおそらく、今までたくさんツライ思いをしてきたんだと思います。

 

 

 

よい機会なので、ここで一度気持ちを整理してみるもいいかもしれませんね。

 

 

 

自分は一体何をしたいのか?

 

自分は何をやりたくないのか?

 

自分は一体どう生きていきたいのか?

 

 

 

周りの人達がどんな生き方をしていようと関係ありません、その人はその人の価値観や信念で生きています。

 

 

 

 

他人は他人、自分は自分でいいのです。

 

生き方は千差万別、十人十色。いろんな生き方があっていいのですね。

 

 

 

 

一番重要なのはあなた自身が「どんな人生を送りたいか」です。

 

これがブレると途端に周りの人間の意見に惑わされていまいます。

 

 

 

ブレるということは自分の人生ではないのですね。
それはもはや他人の人生です。

 

 

 

他人が決めたような道を言われたままに選択して進んでも必ず行き詰る時がきます。
そうして自分探しの旅などに出たくなったりする若者が生まれるわけですね。

 

 

 

自分探しがしたいならわざわざ海外旅行やパワースポットに行かなくても、
自宅や静かな場所で一人、紙とペンを用意して何時間でも自分と向き合えばいいのです。

 

 

 

人生の決定権は自分にありますから、他人に渡さないように気をつけたいところですね。

 

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

そうは言っても僕ら日本人は集団行動を教え込まれていますし、皆と違う動きをすることに不安や恐怖や罪悪感が生まれたりします。

 

 

 

これは集団帰属欲を使った洗脳のようなものなので、解くのは簡単ではないかもしれません。(※集団帰属欲に関してはメルマガにて詳しく解説しています)

 

 

 

でもどんなに見えない鎖でがんじがらめにされていたとしても、
人は自分の気持ちに嘘をつく事は不可能なんですね。

 

 

・本当は仕事なんて行きたくない
・朝早く起きたくもない
・通勤ラッシュに巻き込まれる毎日が憂鬱
・上司の顔色なんてうかがいいたくもない
・毎日同じことの繰り返しにうんざり
・休みなく長時間働きたくもない
・トイレくらい自由に行きたい
・もっと高い給料をくれてもいいはずだ
・毎日家でゴロゴロしていたい
・好きな時に旅行にいきたい

 

 

 

いくら本音を隠して他人にばれないようにしていても、自分だけは騙せないものです。

 

 

確かにこのような本音を周囲の人達に話してしまったらナマケモノか異常者扱いをされてしまうのはもちろん、「あいつは大丈夫なのか?」と家族から心配されてしまうし、恋人なら頼りなさを感じて愛想を尽かされてしまうかもしれません。

 

 

「みんな嫌でも頑張ってるんだから」

 

 

という、周りの人間と同じ行動をしろと言わんばかりに無言のプレッシャーをかけられるのがオチですね。

 

 

結局、爆発しそうなくらい不満があっても誰にも言えず、どうにも出来ない状況に陥ってしまうのです。

 

 

理想と現実のギャップがあまりにも大きいので自分がちっぽけで無力な人間のように思えてしまう瞬間ですね。

 

 

 

こんな社会ですから、当然個人の自由なんてあってないようなものです。
鬱やニートが増加するのは本当に無理もない事だと思います。

 

 

 

僕がニートを3回も経験したのはそのためです。

 

 

もちろんニートを積極的に推奨しているわけではありませんが、この社会に絶望してしまう人がいるのは仕方ないと思いますし、その気持ちは痛いほど良く分かります。

 

 

 

ただ僕は、ニートの期間にひたすら自分と向き合う時間を持てたことで様々な気付きを得る事ができました。

 

 

社会不適合な自分を無理に社会に合わせる必要はないのではないかと考えるようになったのですね。

 

 

人間関係が苦手で、細かい規則や毎朝起きるのが苦手で遅刻ギリギリだった僕はサラリーマンに向いてなかったんです。

 

 

どうせサラリーマンに向いてないなら自分でお金を稼げるようになるしかないと思うようになりました。

 

 

そうです、開き直ったわけですね。笑

 

 

 

ブログアフィリエイトは大きく稼げる上に、その金額は青天井です。
なおかつネット上に不労収入の仕組みを構築するわけですから、一度作ってしまえば後はそれほどやることはなく、かなり自由です。

 

 

 

時間の自由

好きな時間に起きて好きな時間に寝る

 

お金の自由

ほぼ値段を気にせず買い物が出来る

 

関わる人間の自由

うるさい上司も言う事を聞かない部下も存在しない

 

居住場所の自由

どこに住もうがネットとパソコンがあれば仕事ができる

 

 

 

最後のニート期間の時にアフィリエイトでこれらの自由が手に入ると気付きました。
それが分かった僕は、もうこれしかないと思いました。

 

 

 

雇われることしか選択肢のなかった時代なら、嫌でも無理矢理自分の本心を押し殺していくしか方法がなかったかもしれません。もしくは1000万単位の莫大な資金を借金してまで用意して常に倒産のリスクを抱えて商売を始めるか、といったところでしょう。

 

 

 

ですが、現代ではそんな莫大な資金がなくとも誰でも簡単にネットに繋がる環境とパソコンがあれば収入を得ることは可能になりました。

 

 

 

もちろん詐欺的な事をするわけでもなく、真っ当な感謝されるビジネスを行います。
さらにいうと自分が常に対応しなくとも代わりに自動で24時間働いてくれる仕組みを自分一人で構築できるのがアフィリエイトビジネスなのです。

 

 

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

やりたい仕事なんて無いという人の方が普通だと思います。

 

 

 

そもそもやりたい事なんて趣味や遊びの世界にしかない事がほとんどではないでしょうか。

 

 

僕のやりたい事なんてギターを弾くか歌うか、家族でどこかに出かける事くらいです。

 

 

ただの趣味の中にしかやりたい事はないんですね。

 

 

 

それなのに、社会は要求してきます。

 

 

文句を言わず汗水垂らして働け

 

少ない給料でも関係ない税金を納めろ

 

嫌な仕事だろうと生活できるだけありがたく思え

 

 

このような時代錯誤なプレッシャーをかけてくること事体、狂っていると思いませんか?

 

 

人は本来、身も心も自由であるはずです。

 

 

 

決して自分のものにはならない他人の会社を大きくするためだけに長時間こき使われ続けるのが正しい人間のあり方ではないと僕は思います。

 

 

 

自由を得るためにアフィリエイトで稼いで、本当にやりたかった事は趣味の世界ですればいいんですね。

 

 

サラリーマンでもフリーランスでも、人が仕事をする目的はお金を稼ぐことですからね。

 

 

その目的を果たす仕事が不労所得を得るスタイルであれば、自由な人生を送れるわけです。

 

それがアフィリエイトなら誰にでも実現出来るんですね。

 

 

やりたい事は自由になってからやればいい。

 

 

僕はそれが自然な生き方だと思っています。

 

 

 

 

 

現在、自由になるために必要な知識などが学べるメール講座を開催しています。

 

もちろん購読は無料です。

 

 

 

ネットで不労収入を稼ぐ。

 

その仕組みを作るために何をすればいいのかを具体的に解説いていく講座となっています。

 

 

わずかながらキャッシュバックの特典もありますので詳細は下記のリンクで確認してみてください。

 

藤本亮の無料アフィリエイト講座