☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

サラリーマン思考のリスクが理解できない人達を説得する必要はない

サラリーマン思考のリスクが理解できない人達を説得する必要はない

 

 

働けるうちに働いておかないと
 
ウチの会社は残業や休日出勤は時給がアップするんだ
 
土日も仕事か頑張ってるなぁ

 

 

 

親兄弟や親戚などと食事すると毎回のようにそんなセリフが飛び交います。

 

 

 

僕は当然そういった会話には参加せず完全無視していますが、
派遣社員で土日休みなので肩身は狭いものです。

 

 

 

遠回しに、

 

「こいつ派遣のくせに何で土日休んでるんだ、バイトでもしろよ」

 

そう言っているようにしか聞こえません。

 

 

 

まぁ最近子供が出来たので、一般的に見ればそれは当然の意見だと思います。

 

 

 

ですが僕は、時間を切り売りする雇われ労働者というものに、もはや興味はありません。
むしろ独立することしか頭にありませんから、残業だのバイトだのしてる暇はないのですね。

 

 

 

自分一人でお金を稼ぐため、、、というより自動的に商品が売れて行くようなビジネスの仕組みを構築する事に集中しなければ、いつまでたっても本当に自由になれる日が来ないからです。

 

 

目の前の日銭を稼ぐ事も、生活する上では必要なものですが、ダブルワークなどしたところで、月に数万円プラスになるだけで、その代償として体は酷使されてボロボロになっていくでしょう。

 

 

そんな微々たる金額を稼ぐために、一番の資本である自分の体と、貴重な時間を大無しにされては元も子もありません。

 

 

ネットビジネスなら数万円など数分で稼げてしまう世界です。
体を酷使する必要もありませんし、無駄なストレスをためることもありません。
サラリーマンの年収など数ヵ月であっさり超えてしまうことも簡単に起こります。

 

 

 
ダブルワーク自分のビジネス

 

どちらに労力を注ぐべきかは言うまでもないと思います。

 

 

もちろんダブルワークなどをしていれば、その時だけは金銭的に少し余裕ができて、心は一時的に安心するかもしれませんが、その代わりに自分のビジネスをする時間が持てなくなります。

 

 

つまり不労所得を得る仕組みを作ることは時間的にまず不可能になってしまうので、いつまでたっても時間と体を切り売りする奴隷のようなラットレースから抜け出せないのですね。

 

 

 

僕はそんな悶々とした状態から抜け出せないような、
10年後も20年後も同じ未来が待っていると思うだけでゾっとします。

 

 

 

 

一般的な雇われ思考の方達が、

 

「休日は時給が300円アップするんだ」
 
「今月は多く残業したから給料が多いぞ」

 

 

などと言って喜んでいるなか、
僕は淡々と自分のビジネスを構築しています。

 

 

休日など遊んでいても勝手に収入が発生していることもあります。

 

 

わざわざ休みの日に出勤しなくとも自宅に居ながら稼げるんですね。
というよりゴロゴロしながらテレビを見ていても、休日出勤以上の収入が発生することもあるわけです。

 

 

着実に自由への道を歩んでいる、ということですね。

 

 

 

 

雇われることしか考えていない方達は

 

いくら時間を切り売りして、一時的に給料が増えたところで、
死ぬまで働き続けなければならない生活から抜け出すことはできないままです。
ただ彼らは、そんな事実よりも今月の収入額の方が一番気になるようです。

 

 

 

一方、雇われることに希望を見出せなくなった人達は、

 

ネットで起業し、今日も自分のビジネスを構築・拡大しながら、サラリーマンの何倍もの月収を得ています。
月収100万クラスの人がゴロゴロいるのがネットの世界ですからね。

 

しかも、自由に寝て起きて、満員電車に揺られることも、通勤の渋滞に巻き込まれることもなく自宅でのんびりコーヒーをすすりながら報酬画面を眺めて微笑んでいます。

 

 

 

どちらの道が幸せかは人それぞれ価値観が違うかもしれませんが、僕は明らかに後者の方が幸せだと思います。

 

 

 

多大なストレスを強いられるのが分っていながら死ぬまで働き続けるなんてまっぴらごめんです。
自由な毎日を送れる方が明らかに幸せであるのは言うまでもない事だと思います。

 

 

 

 

周りの人達を説得するのは時間の無駄でしかない

 

 

僕はこれまでに何度かニートを経験しました。
社会から距離を置き、自分と向き合う時間を多く持つことで、いろいろと分ってきました。

 

 

何物にも縛られず自由に生きている状態こそが人間本来の自然な姿である

 

 

 

他人の会社を大きくするためだけに長時間縛られ、こき使われるのが自然な姿ではないのですね。
満員電車のストレスに耐え、何十年と真面目に勤め上げることが人生の見本ではないのです。

 

 

 

でも、世間の立派な大人たちは言います。

 

 

「休日返上してまで働く人間は偉い」
「毎日夜遅くまで働いて関心だな」
「自分から仕事をもらいに上司に伺いを立てろ」
「やる気と根性と忍耐だ」

 

こういった考えを無言の内に押しつけてくるのですね。

 

 

僕には何が立派なのか全く理解できませんが、
そんなことを口走った日には立派なご年配の方々に集中砲火を浴びせられてしまうことでしょう。

 

 

 

ここで僕たちはムキになって反論する必要はありません。

 

 

 

僕たちが目指す、雇われから脱却して『自由に生きていく世界』というのは、
サラリーマン思考とは真逆の考え方です。

 

 

 

毎日が自由で、時間も場所も縛られず、値段を気にせず買い物をするのが当たり前になる人生を送るためには、まず「生きてくためには労働しなければいけない」という価値観を変えなければいけません。

 

 

 

僕たちが目指すネットビジネスで独立するというのは、
一切労働することなく年収1000万〜2000万など簡単に稼いでいく世界です。

 

 

日本だけでも1億人以上の利用者がいるネット上に、あなただけの不労所得が発生する仕組みを構築するわけですから、当然ですね。

 

 

世界を相手にするなら、見込み客は何十億人でしょうか、もはや計算するのも面倒ですね。

 

 

 

サラリーマン思考が染みついた人たちというのは、雇われて給料をもらうことこそが正しい生き方だと、かたくなに信じています。
それが正しいという価値観で何十年も生きてきたので、
今さら「労働せずに年収1000万」などと夢物語を語っているだけのような反論をされたところで響くわけがないのです。

 

 

 

 

もしあなたがすでに自分のビジネスで生活している段階なら、あなたの主張も相手の心に響くかもしれませんが、
まだ何も初めていないような段階ならば他の人に話すべきではありません。

 

 

 

逆に説得されてしまうのがオチです。

 

「失敗したらどうする」
「そんな無謀なことはやめておけ」
「正社員が一番安全だ」

 

 

大抵こういった内容の説得をされます。
しかしそれはサラリーマンの世界しか知らないから仕方ないのですね。

 

 

 

あなたのなかに確固たる信念が構築されていないうちに、周りから独立のリスクなどの説得をされてしまうと、必ずと言っていいほど心がブレます。

 

 

あなた自身も20年以上、雇われることが中心の大人たちの中で生きてこられたでしょうから”雇われずに生きていくことこそが自由になる唯一の道である”という信念が固まるまでには時間がかかるはずです。

 

 

 

ですが、先にお伝えしたように、サラリーマン思考のままではあなたは自由にはなれませんし、その思考状態のまま独立してしまうのはとても危険です。

 

 

給料をあてにするような考え方ではなく、自分の力で際限なく稼ぐのが当たり前という価値観でなければ、自分の中にある弱い心、つまり依存心に負けてしまうからなのですね。

 

 

自分の人生は、自分で舵をとっていく。

 

 

まずはしっかりマインドセットをした上で、ビジネスの構築をしていきましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

価値観が真逆な人を説得しようとしても言い争いになるだけで、無駄な時間を費やすだけです。また、時間だけでなく、気力や体力も奪われてしまいます。

 

さらに、こちらの信念まで揺さぶられてしまったりしては、もう自由を手にする以前の問題ですよね。

 

 

 

雇われる事と独立起業する事は、相容れない真逆の立場ですからね。
双方が受け入れない限り平行線をたどるだけです。

 

 

ちなみに雇われとは従業員の事で、独立起業というのは経営者になるという事を意味します。

 

 

だから世間では、従業員と経営者が分かり合えないという対立を起こしている会社が後を絶たないわけですね。

 

真逆の思考をしているからです。

 

 

 

つまり僕らは経営者の視点に立つ必要があるわけですね。

 

雇われ思考のままではお金を自在に稼ぐのは難しいですし、自由になるのも難しいと思います。

 

 

もらう事ばかりを考えるから、依存的な精神から抜け出せないのですね。
依存的というのは、会社が悪いとか上司が悪いといったように周りのせいにしがちな性質があるのですね。

 

 

この世は良くも悪くも自己責任ですから、周囲のせいだとわめいても意味が無いのですね。

 

 

その事実に気付くかどうかでも今後の人生路線が変わってきますから、あなたも普段の生活でも気付きは大事にして頂きたいと思います。

 

 

 

話を戻しますね。

 

あなた自身の「自由へ向かう新しい芽」をつぶさないためにも、周りを説得してやろうなどとは考えない方が無難だと言えます。

 

 

実際、僕自身も数年前に人に話した時、がっつり止められてしまいました。

 

まだ信念が固まってもない時期だったこともあって、相談した相手からの厳しい正論にあっさりと心が折れてしまったのです。
当時は雇われ思考が当然である周囲の人に相談してしまったことで、独立に向けての実践開始が数年遅れてしまったのです。

 

 

 

これはもう考えたくもありませんが、計り知れない損失だったのですね。

 

 

数年前に、ネットビジネスの事を何も知らない人に相談などせず、
とにかくやってみてさえいれば、今頃はパソコンの報酬画面を眺めてコーヒーをすすりながら「明日は何して遊ぼうかな」どと言って、悠々自適な生活を送っていたことでしょう。

 

 

しかしこのような「早く始めておけばよかった」などという後悔は無意味でしかありませんから、2秒後には思考を切り替えた方が賢明ですね。

 

 

 

これは、あの有名なホリエモンさんも言っていることですが、

”僕は悪いことは忘れることにしています。過去を悔やんでも良いことは何一つないからです。”

 

さらにこんなことも言っています。

 

”失敗した時に良い処方箋というのは失敗した段階で再発防止策をとる。
 
2度と同じ失敗をしないように、どうやったら良いのかその場で考える。
そして、考えたら酒でも飲んで騒いで忘れる。次の日には忘れる、私もそうしています。”

 

 

後悔しない人生を送りたいものですね。

 

 

貴重な自分の時間を切り売りして生活ギリギリの賃金を稼ぐのではなく、
自分以外のシステムに働いてもらい、自動的にお金を稼ぐ方法無料メール講座という形で現在公開しています。

 

 

肉体労働から脱却し、不労収入を得て行くために自分のビジネスシステムを構築する。
そのための具体的な進め方に関しては無料メール講座の方で学んで頂ければと思います。