☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

【派遣ぎり】突然の解雇通告に怯えない自分を作る方法とは

【派遣ぎり】突然の解雇通告に怯えない自分を作る方法

 

 

【情け容赦ない派遣ぎり】

 

 

これは2016年5月のある日の出来事です。

 

 

朝に突然、年配の派遣社員の方から
『今日で辞めるんです、短い間ですがお世話になりました』と言われました。

 

 

理由は、熊本の地震の影響で受注のキャンセルが相次ぎ、生産が落ちるから人員削減なのだと、上司から告げられたそうです。

 

 

遠く離れた地域の災害も、間接的とはいえ生産工場に影響するのは怖いところですね。

 

 

 

なぜその人がターゲットになったのか?
出勤率で決めたとか言われたようですが、そんなわけがなく、明らかに年齢的な差別でした。

 

その人は普段からミスもなく人柄も良く、至って真面目に勤務していました。
出勤率なら明らかに僕の方が悪かったはずです。

 

 

 

「40代50代といった年配の方から徐々にトカゲのしっぽ切りをする」

 

 

 

これが企業組織のやり方ですね。

 

 

 

もちろん派遣だから有無を言わさず切られるのは当然ですが、
今後、国は正社員も簡単にクビにできるような制度を導入しようとしていますし、これからの時代は正社員も派遣社員も、あまり変わらない立場になっていくのかもしれません。

 

 

 

このことが何を意味するのか?

 

 

 

会社というのは簡単に人を切る恐ろしい組織であるということです。
これからは会社に人生を捧げるなどといった信念は本当に危険かもしれませんね。

 

 

普段どれだけ頑張っていようと、バリバリこなして真面目に勤務していようと関係なく、景気が悪くなればハイさよなら、というわけです。

 

 

 

僕らは資本主義の社会で暮らしていますから、会社も利益重視でいなければいけないのは当然で仕方のないことなのですが、
そうはいっても情け容赦なく切り捨てられる現実というのは、実際に目の当たりにするとしばらく呆然としてしまうものです。

 

 

 

その年配の方が居なくなってからの会社は、まったく何事もなかったかのように皆いつもの雰囲気で仕事をしていました。中には談笑している派遣の人達も。

 

 

僕はこの状況に恐怖を感じずにはいられませんでした。

 

 

 

なぜ皆、普通に笑っていられるのか?

 

 

昨日まで一緒に戦っていた仲間が突然消えたというのに、
明日は我が身という危機感はゼロでした。

 

 

 

製造工場なんて本当に使い捨ての象徴ともいえる業種ですので、
現代社会の黒い部分がとても顕著に現れます。

 

 

 

他の人達はあまり深く考えず、楽観的に捉えているのかもしれませんが、
僕はこの時に【もしもの時の備え】は重要だなと強く再確認しました。

 

 

 

もしもの時の備え】というのは、自分ひとりでお金を稼ぐ能力を身につけておくということです。

 

 

 

今の時代はありがたいことにインターネットが普及したおかげで、パソコン1台あればどこにいても自分ひとりでお金を稼ぐことができます。

 

 

 

つまり会社からの給料だけに頼るのではなく副収入が入ってくる仕組みをネット上に構築してもしもの事態に備えるわけです。

 

 

 

うまくいけば本業の収入を軽く超えてしまうなんてのもよくある話です。
そうなれば、いつでもこちらから辞表を提出することもできますね。

 

 

 

ただ、副収入の仕組みを構築するといっても一体なにをすればいいのか分かりませんよね。

 

 

ネットビジネスはいっぱい種類があるし、どれもよくわからないし、何より胡散臭い。

 

 

「そもそも全部詐欺なんじゃないか?」

 

 

そう思ってしまうのは正常な反応だと思います。
僕も昔はそう思っていました。
何しろ本当に騙しばかりの情報にあふれていますからね。

 

 

そういった詐欺的な情報は全く稼げませんし、絶対に手を出してはいけませんから気をつけてくださいね。

 

 

 

それとは対照的に、まともなネットビジネスは実際にやってみると、普通の商売ですし、色々と種類によってやることが違うというだけのことでした。

 

 

 

しかしここで重要なのが、選ぶビジネススタイルによっては自由になれるかそうでないかが大きく変わってきてしまいます。

 

 

 

 

 

例えば、せどりやオークションなどの転売

 

 

これらはアマゾンやヤフオクといった大手のサイトを利用して物を売るので集客には困りませんが、在庫や仕入れ、様々な経費がかかり、顧客とのやり取りなど時間を奪われる事が多くて、ずっとその業務に付きっきりになってしまいます。

 

 

これでは本業との両立すら難しいですよね。

 

 

 

また不良在庫(売れ残り)を抱えるリスクも多々あります。
高い金額で仕入れた商品が何年経っても売れないゴミと化してしまうのは相当なストレスですね。

 

 

一時期、僕もやっていたことがあるのでその苦しさは理解しているつもりです。笑
そもそも在庫を抱えるビジネスは個人向きではないと僕は思っています。

 

 

それに初期投資金、回転資金も結構かかりますからね。

 

 

 

 

 

他にはトレンドアフィリも初心者向けとして有名ですね。

 

 

 

これはグーグルアドセンスというクリック広告をブログ等に貼りつけて稼ぐ方法ですが、その時その時の芸能やスポーツ、ニュース等から旬のネタを仕入れて記事にしていかなければなりません。

 

 

そしてクリックされて報酬が発生するスタイルなので膨大なアクセス数がなければ稼げないのがツライ所です。

 

 

 

つまり気が休まるヒマがないのですね。

 

 

 

常に芸能やスポーツ、ニュースなどの話題に敏感でなければライバルにあっという間に先を越され稼げなくなりますし、遊びに出ている時でもずっと最新のニュースが気になって頭を離れないので何をしていても楽しめない状況に陥りがちになってしまいます。

 

 

 

そもそも普段からトレンド系の話題に興味がない場合は苦痛以外のなにものでもありませんね。

 

 

 

あと、アドセンスはグーグルの機嫌次第で収入が途絶える危険性も付きまとうのがネックです。
かけた時間も努力も全て無駄になる可能性が少なからずあるというだけでも、あまりオススメはできませんね。

 

 

 

今取り上げた2つのビジネススタイルは「初心者ならまずやるべきだ」などとネット上でよく言われているものです。

 

 

もちろんまったく稼げないわけではありませんし、実際にそれで生活している人もいるようですから、時間とお金があり余っていて尚且つ、仕入れ作業や、トレンドを追いかけるのが好きなら経験としてやってみてもいいかもしれません。

 

 

 

ただ、これらのビジネススタイルではサラリーマンの労働とあんまり変わらないですね。

 

 

いわゆる労働収入とほぼ同じだということです。
上司が居ないという点では気分的に自由かもしれませんが、ずっと何かしら作業に追われる日々から抜け出せないのでは、本当の自由とは言えないと思います。

 

 

 

本業をされている場合特に、副業に時間を取られ続けるのはツライものがありますから、なるべく自動化が可能なビジネスをやる方が後々、楽になってきます。

 

 

 

では自動化が可能なビジネスとは何なのか、
それはブログメルマガアフィリエイトです。

 

 

その中でも僕らは、情報を売るという情報アフィリエイトで攻めて行きます。

 

 

 

トレンドアフィリと何が違うかと言えば、クリック型の広告ではなく成果型の広告である事と営業がかけられる事、自分の好きな事が書けるといった事ですね。

 

 

 

成果型というのはクリックされて10円発生とかではなく、
商品が買ってもらえたら1000円の報酬が発生するということです。

 

 

見ての通り成果型の広告は報酬単価が高いのが特徴です。
物販系であれば数百円〜数千円ですが、情報系だと数千〜数万円にもなります。

 

 

 

これは膨大なアクセスを集める必要はないということを意味しています。

 

 

トレンドアフィリは100アクセスで1クリックされるのが平均と言われているので、
100円稼ぐためには10000アクセス集めなければいけない計算になりますね。

 

 

 

一方、情報アフィリエイトでは、1つ売れれば1000円という広告など当たり前にありますから、たとえ毎日10くらいしかアクセスがなくても1つ売れればいいわけですから1000円くらいあっさり稼げてしまいます。

 

 

もちろんアクセスが多いに越したことはないのですが、報酬額が2000円、5000円、10000円またはそれ以上、など様々な報酬単価の広告が無数に存在していますから、
膨大なアクセス集めに必死になる事もなく圧倒的に少ない労力で稼げる可能性が高いというのはお分かりいただけたかと思います。

 

 

 

よく「初心者が最も稼ぎやすいのはトレンドアフィリだ!!」などと言われていますが、それはトレンドアフィリ関係の教材を売って稼ぎたいから声高に叫んでいるだけであって、
本当に大きく稼ぎやすいのは成果型の情報アフィリエイトだったのですね。

 

 

 

情報アフィリエイトが稼げるのは分かったけど、
「そんな高そうなものが本当に売れるのか?」と疑問に思うかもしれません。

 

 

当然の感覚だと思います。

 

 

ですが、例えば3000円くらいのビジネス書籍、実用書などを思い浮かべてください。
そういった額であれば情報教材だと約半分くらいが報酬として発生します。

 

 

つまり1つ売れたら1500円くらいの収入になります。

 

 

 

必要なら3000円くらいの実用書なんて当たり前に本屋で買いますよね。

 

 

仕事でどうしても勉強しないといけないだとか、ビジネスをやっている人がスキルアップの情報を知りたい、といった時は必ず知識に投資するものですからね。

 

 

それと一緒で必要としている人にピンポイントで商品を紹介すれば、高い確率で売れて行きます。

 

 

僕らはこういうビジネスを展開していくわけです。

 

 

 

そしてこのビジネスの自動化を可能にするのが、
ブログとメルマガを連動させたアフィリエイトなのです。

 

 

 

自動化というのは文字通り、ネット上にあなた専用の自動販売機を設置するようなものと考えてください。

 

 

 

少ない労力で大きく稼ぎ続ける。
これが時間的にも経済的にも自由になる方法です。

 

 

ちなみにブログメルマガアフィリエイトで手に入る自由は4つあります。

 

時間・・・働かなくても収入があるので24時間自由です。

 

お金・・・ネット上に自販機を作るので収入の心配はなくなります。

 

場所・・・勤務地などないので仕事は自宅でもカフェでもビーチでもどこでもOKです。

 

人間・・・雇われず一人で稼ぐので上司や部下など面倒な人間関係も人生から消えて好きな人と一緒に居られます。

 

 

 

ブログは集客の役割をして、

 

メルマガは飛び込み営業の役割を担当してくれます。

 

 

 

そのカラクリについてはメルマガにて公開しています。

 

 

 

※ただいま新たなメルマガの準備を進めています。

 

 

まとまって学んでいく方が身につきやすいので、
詳しいことはメルマガにて順を追って解説していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

PS.

 

 

派遣切りというのは新聞やニュースだけの話で関係ないと思っていました。

 

 

しかし、身近で実際に行われると恐怖を感じるものですね。

 

 

 

大企業は特にそれが顕著なのかもしれません。
もちろん派遣という働き方だから仕方ないだろう、というのは否めませんが、
それでも、会社や組織の一員として雇われている以上、トカゲのしっぽ切りはどんな雇用形態であっても行われますから安心できないものですね。

 

 

 

 

こういった突然の解雇に対処するには、

 

 

自分の力でお金を稼ぐ能力を身につけておくこと」これに尽きると思います。

 

 

現代ではネットとパソコンがあれば個人でも収入が得られる時代ですから、
雇われることだけに依存せず自分の力を高めていきたいものですね。

 

 

ブログメルマガアフィリエイトはほとんど資金がなくても始められますし、在庫も仕入れもありませんし、少ない労力で大きく稼ぐことができるので仕事や家事などで忙しい個人にピッタリのビジネススタイルだと思います。

 

 

 

 

もしもの危機を察知して、早いうちに自分の力でお金を稼ぐ能力を身につけておくことは賢い判断だと思います。