☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

今現在ニートの方へ贈る言葉

ニートだからできること

 

現在ニートの方へ
 
 
僕は、基本的にはニートになる事はオススメしていません。

 

 

ですが、なってしまったなら、
これからどうするかをしっかり考えなければなりませんね。

 

 

 

きっと何らかの深い事情があって、
ニートにならざるを得なかった事だと思います。

 

 

 

あなたが今回、
どのくらいのニート期間を予定しているかは分りませんが、せっかくなので、時間のたっぷりある今、じっくりと今後の人生について考えてみてください。

 

 

 

 
重要なのは、あなた自身が ”どう生きたいか” です
 
 
 
 
  

遅く来た反抗期

 
 
ここからは個人的な話になりますが、
僕の経験をお話しさせていただきます。
 
 
 
僕は過去3回のニート経験があります。
 
それは、数カ月の時もありましたが、1年以上ニートの時もありました。
 
 
 
 
どの時期にしても、とても誉められたことではありませんが、
 

アパートの家賃を払いながらも働かずに、少ない貯金だけで数カ月過ごせたことは自分でもすごいなと思っています。
 
 
 
これは一種の反抗期のようなものだったのかもしれません。
 
 
 
プロフィールを読まれた方はおわかりいただけているかもしれませんが、僕には反抗期はありませんでした。
 
 
 
思春期に反抗期がないというのは、親にとってはいいことのようにも思いますが、
 
ある意味で危ないことなのかもしれません。
 

 
 
一体なにが危ないのか、
 
 
僕の事例でいいますと、
僕は社会人になってから、”社会に反抗”し始めたからです。
 
 
これは結構な問題です。
 
 
 
社会の理不尽が許せない
会社の上下関係が許せない
どこを見ても安すぎる給料

 
 
細かく言えばもっとありますが、とにかく納得のいかないことが多すぎて爆発しそうでした。
 
 
 
実家を出てようやく自由になったと思った矢先に、今度は”社会に”縛られるようになったのです。
 
 
 
 
もちろん暴力的なことをしたり車などで暴走行為をするなどといったことはしませんでしたよ。
一応理性は強い方なので、暴れるようなことはせず、他でストレスは発散していました。
 
 
 

この反抗期とは、どういうことかと言うと、
ただ会社や世間に反抗してスネていただけなんですね。
 
 
 
会社は頻繁に休んでみたり、遅れていったり、職を転々としてみたり。
 
 
今思えば最低な奴でした。 

 
 
社会不適合者とはこの事か、というくらいの態度の悪さだったと思います。
 
 
 

 
ですが、
 
社会に反抗したところで、なんの力もない一人の人間です。
 
どうにもならないことは、やはりどうにもならないのですね。
 
 
 
 
 
でも、それに気づくまで10年近くかかりました。
 
大変な時間を無駄にしてしまったと思います。
 
 

 
 
 
時間はとても貴重なものです。
 
 
お金がいくらあっても時間は戻せません。
 
 
 
思春期に反抗期をしていなかったせいで、社会に出てから無駄に長い反抗期を過ごしてしまいました。
 
 
 
ビジネス的に言えば大変な損失です。
  

 
ビジネス的に見ても時間は貴重なものですよね。
 
 
”時は金なり”ということわざがあるくらいですから。
 
 
 
 
 

いったい誰のための人生なのか?

 
 
いくら社会が理不尽だろうと、国が庶民に厳しかろうと、上司が無能だろうと、給料が安かろうと、
 
 
 
関係ないんですね。
 
 
 
実際には、自分には関係ない話なんです。
 
 
 
 
テレビで事件の報道を見て、社会問題にどれだけ真剣に悩み苦しみ考えてもお金は入ってきません。

 
上司の愚痴を家族や友人、同僚と話し合っても何の解決にもなりません。
 
給料が安いのがムカつくと言ったところで、増えることはありません。
 
 
 
 
本当に自分の生活をよくしたいならば、そんなどうでもいい事に時間をつぎ込んではいけないんですね。
 
 
 
自分の今後の人生」に関係があるのは、”自分を高める方法について”です。
 
 
 

世間の常識に縛られることなく自由に生きて行くためには、自分を高めていくしかないんです。
 
 
つまり大事なことは、どれだけ自己投資するかなんですね。
 
 
 
 
 
自己投資と言っても、詐欺的な情報商材にお金をつぎ込むことではありません。
 
的確で正しい教材などで、ピンポイントに学ぶことです。
 
 
 
もちろん書籍で勉強するのも重要です。

 
成功者は皆、ほとんどの人が成功する前から読書をしています。
本から得られる事は知識だけではないからですね。
多くの気付きを得る事が出来るんです。
 
 
 
 
また、部屋にこもっての座学だけが自己投資ではありません。
 
 
 
時には外に出て、自分の知らない世界をのぞいてみることも刺激になります。
 
 
色んな人とふれあうことも大事です。

 
ビジネスに繋がる出会いや発想は意外な所にあったりするものです。
 
 
 
 
また、遊びの中にも学びや気づきがあるものです。
 
 
 
余計な不安や悩みを一切考えず、いったん脇に置いといて、
 
大好きな趣味を思いっ切り楽しむことも時には重要なことですよ。
 
 
 

 
 
なんといっても『人生は楽しむためにある』のですから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
追記
 
 
 

社会に反抗していた時期は、ただただ苦痛と苦悩しかありませんでした。
 
コントロール不可能なものをコントロールしようともがいていたから当然ですね。
 
 
 
 
この世で自分が唯一コントロールできるもの、
 
 
 
それは”自分自身”です。
 
 
 
 

僕たちがこの世界でコントロールできる相手は、
 
 
社会でも上司でも恋人でも家族でもなく
 
 
 
自分自身だけ”なんです。
 
 
 
 
これは人生において、とてつもなく重要な気づきですので、頭の片隅にでも置いておいてください。
 
おそらくどんな境遇の人にとっても役に立つ時がくるはずです。
 

  
 
 
 
 
 
再追記 
 
 
今回は、とてもおせっかいなことを書いてしまったかもしれません。
 
 
ですが、僕もニート時代に本当に色んな事を考え悩み、もがき苦しみました。
 
 
 

 
そして答えが出る前にまた社会に戻っていきました。
 
 
 
 
ただ、自由に生きたい…
 
その想いだけは変わりませんでした。
 
 
 
”自由に生きたい”じゃない、
 
 
”自由に生きて行くんだ”と心に決めました。

 
 
 
 
そして僕が人生の答えを出せたのはアフィリエイトを実践し始めてからでした。
 
 
 
 
「自由に生きて本当に自分の人生を楽しむ」
 
 
 
 
ポジティブに考えれば、
 

僕の無駄だったと思えた反抗期の10年間、3回のニート期間。
 
そんな一人もがき悩み引きこもった時期があったからこそ、
 
あなたにこうしたメッセージが書けるようになったのだと思います。
 
 
 
 
縁あって僕のブログに来てくれたあなたには、僕のような後悔はしてほしくありません。
 
 
ニートは何も恥ずかしいことではありませんし、
 
現代の社会を見ていればニートが増えるのは当然の事です。
 

 
 
自分にとって必要な時間だからそうなっただけなんですね。
 
 
 
せっかくの機会です。
 
どうかご自身の人生について、今後どう生きたいかについて、じっくりと考えてみてください。
 
 
 
〜あなたの人生が幸せであふれていきますように〜