☆ありがとうございます☆

!!!お陰様で人気ブログランキング1位達成!!!

ブログ記事が書けない原因〜『スゴイ記事は書けなくていい』

アフィリエイトブログにスゴイ記事はなくてもいい

 

 

僕の元には日々様々なメールが届きますが、その中でも特に気になったのは、
記事が書けなくて悩んでいる人が多いという事でした。

 

 

今日はこの『記事が書けない』という所に焦点を当てていきたいと思います。

 

 

 

 

スゴイ記事を書かなければいけないと思い込んでいる

 

 

 

なぜ記事が書けないという状態に陥ってしまうのか?

 

それは、ある1つの大きな固定観念が影響しているのです。

 

 

 

これはおそらく多くの人がつまづいてしまう壁だと思いますが、
記事が書けない理由は見えない制限に縛られてしまっているからなのですね。

 

 

 

 

その制限というのが、
「たくさんの人に見てもらうためにはスゴイ記事を書かないといけない」
という思い込みです。

 

 

これはいわゆる固定観念です。

 

 

 

実際は、全然そんな記事を書かなければいけない理由などないのですが、
初心者の方はもちろん、多少の経験者も含め、多くのアフィリエイターがこの観念に惑わされて手が止まり、作業が進まず途方に暮れてしまっているのですね。

 

 

 

 

今回はこの「スゴイ記事」という漠然とした謎のプレッシャーに押しつぶされないためのアドバイスをお伝えしたいと思います。

 

 

 「自分には大した情報提供もできない」と思い込んでいる

 

 「感動的なお話を展開しないといけない」と思い込んでいる

 

 

 

 

1.「自分には大した情報提供もできない」と思い込んでいる

 

 

 

大丈夫です。そんなことはありません。
誰にでも記事は書けるし、情報提供できます。

 

 

 

そもそも情報というと、ものすごい特ダネとか、珍しい話題、極秘情報みたいなものでないといけないと思ってしまう人が多いのですが、そんなことはないんです。

 

 

 

むしろ、そんなネタが仕入れられなければビジネスが成り立たないようであれば、そんな大変なビジネスは始める前に辞めておいた方が賢明です。

 

 

 

そもそもの話ですが、
あなたが知っている知識は、誰もが知っている事でしょうか?

 

 

 

「うーん、誰でも知ってるようなことしか知らないよ」

 

 

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

 

では、
あなたがこれまでの人生で経験して来た事の中で、得てきた知識や気付き、発見、成長、出会い等は、本当に誰でも知っているような事だと言えるでしょうか。

 

 

 

違うと思います。

 

あなたが経験して身に付けたスキルや知識は、あなたにしか分からない情報が必ずあるはずです。

 

 

 

つまりあなたが経験してきたことは何でも記事に出来るという事です。
しかもそれは世界に1つしかないオリジナルの記事です。

 

 

どんな些細な事であってもあなたなりの視点で思うことがあるはずですから、それを分かりやすく文章にすれば自然と記事の元が出来ます。

 

 

そこに読み手が普段思っている悩みや不満などを代弁したり、あなたの主義、主張を打ち出したりするわけです。

 

 

 

そうして組み合わせた文章が、あなたにしか書けないオリジナルの記事になっていくのです。

 

 

 

 

 

2.「感動的なお話を展開しないといけない」と思い込んでいる

 

 

 

ご安心ください、そんな必要はありませんから。

 

 

毎回ドラマティックな小説のような物語を書こうと思ったら時間がいくらあっても足りませんし、大変すぎて断念してしまいます。

 

 

もちろん、感動的なストーリーは出来る事ならあった方がいいのですよ。
その方が読者からの反応は取れやすいです。

 

 

でも、僕たちは読み手に感動してもらって喜ぶようなアーティストになる事が目的ではないはずです。

 

あくまで商品を購入してもらうのが目的ですからね。
あなたのオススメする商品を購入してもらい、「良い物をありがとう」と感謝してもらう。

 

いたって真っ当なビジネスの流れです。

 

 

 

重要なのはあなたの言葉に共感してもらう事です。

 

なぜなら、あなたの言葉が響かない相手が商品を購入する事はありえないからです。

 

 

ですので、文章を書くときはターゲットが反応するような言葉を心がけましょうね。

 

 

見込み客となるターゲット選定について良く分からない場合はアフィリエイトで稼ぎたいならターゲットを決めるを参考にしてみてください。

 

 

 

 

ブログ記事というものは、読む人が分かりやすい文章を心がけることは重要ですが、無理に「お涙ちょうだい」といった物語を書く必要はないので気楽に構えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

さて、今回は記事が書けない際に潜んでいる「思い込みのプレッシャー」からあなたを解放するというテーマでお送りしました。

 

 

ざっくり言えば気負いしすぎないことです。
日本人は真面目に考えてしまいがちな人が多いので、気楽にと言われても難しい面もあるかと思います。

 

 

 

なのでもう1つ、ブログ運営をする上でどこに意識を集中するべきかをお伝えします。

 

 

 

ポイントは「自分に近いレベルの人に見てもらう」という感覚です。

 

これは水が上流から下流にしか流れないように、自然の摂理と同じ事です。

 

 

 

 

例えばあなたが、少しネットで稼いだ経験があるとします。

 

あなたのその経験や知識は、全くネットで稼いだ経験のない人からすれば知りたい情報なのです。

 

 

 

もしくは、あなたがアフィリエイトの仕組みや多少の知識があるとします。

 

 

その時、アフィリエイトを全く知らない人からすれば、あなたは1歩先を行っているわけですから、その知識を伝える事が出来ます。

 

 

つまり、他の人より1歩でも先を行くあなたは先生になれるわけです。

 

 

誰であっても、自分の知らない情報を教えてくれる人には、謙虚になりますし先生を見るような立場に身をおいてしまうものです。

 

 

 

 

それはまるで学校の生徒が先生を見るような感覚ですね。

 

「なんだかわからないけど先生は偉い」

 

 

この国では義務教育のおかげでこういった意識が少なからず無意識の中に入り込んでいます。

 

僕たちは、その習性を利用するわけですね。

 

 

 

 

シンプルに考えてみても、自分より明らかにレベルの高い人に記事を見てもらおうとは思わないですよね。

 

 

川の上流に向かって泳ごうとしても流れが強くて進むのはかなり厳しいはずです。

 

 

それと同じで、自分よりレベルの高い人を相手にしようとするから無理が生じるわけですね。

 

 

 

まずは背伸びせずに1歩を重ねて行く姿勢で作業をこなしていくと結果的にうまくいきやすいですよ。

 

 

 

 

 

PS.

 

 

今回は初心者が一番つまづいてしまうであろう記事が書けない事についてお話していきました。

 

 

ブログアフィリエイト界は記事が書けずにあきらめていく人が後を絶たないと言ってもいいくらいです。

 

 

 

記事を書くのは基本中の基本だと僕は思っています。

 

でもその基本をきちんと教えているような人は、ほとんどいないと言ってもいいのではないでしょうか。

 

 

 

やはり初心者を抜け出してもらっては困るという先行者達の思惑があるのでしょね。

 

そんな彼らは無垢な人々をむさぼるハイエナのようなものだと思っています。

 

 

 

僕たちはそんなハイエナ達の思惑からは華麗に身をかわし、すくすくと成長し成果を上げて行きましょう。

 

 

 

 

 

PPS.

 

 

現在、アフィリエイト初心者から抜け出し自分の力で稼いでいくためのメール講座を開催しています。

 

自分が働かなくても収入が入ってくる仕組みを作るには何をどうしたらいいのか。

 

正しい道筋や戦略の立て方など具体的な講義を展開していきます。

 

 

もちろん無料ですので、この機会に自分だけの新たな収入の柱を作り上げてみてはいかかでしょうか。

 

メール講座の詳細はこちらです。